ホーム > 映像音響学科 > LED照明とムービングライトを制御する

LED照明とムービングライトを制御する

こんにちは。映像音響学科です。
梅雨入りをしてさすがの晴れの国にも雨の降る日が増えてきました。雨が降るとどうしても煩わしいことが多くなりますが、四季の中で一番、紫陽花が似合う季節でもあり、好き嫌いは人によって分かれそうですね♬

さて、今回は照明の授業がひと段落つくタイミングとなりますので、LED照明やムービングライトなどについて書きたいと思います。
以前の記事でも紹介しましたが、映像音響学科では映像や音響に加えて照明のことについても学んでいます‼

IMG_5679

コンサートなどで使用される照明機器は、DMX-512というデジタル信号で制御されるものが非常に多く、DMXの知識なくしては舞台照明技師として認められないと言っても過言ではないほどです。
また、実際に光を放つ灯体には、光源としてLEDを使用したものや、ムービングライトといって、灯体にモーターを内蔵し光を動かせるものも多くなっています。

映像音響学科では、古くから舞台照明を支えてきたハロゲン球などを使用した一般照明やDMX信号を使用してカラーや動きを制御する最先端のものまで、基礎からじっくりと学んでいます。

IMG_5685

現在、2年生の照明の授業にてLED照明やムービングライトをDMX信号で制御する方法を学んでいるところです。この授業は、実際に岡山の照明業界の第一線で活躍されている方を招いて行なっています。

学生たちは自分のパソコンを使用して、実際にLEDライトやムービングライトを操作して、音楽に合わせて演出を考えていきます。
DMX信号を使用して照明機器を操作する方法にもずいぶん理解が深まり、学生各々が様々な照明演出を考えだすことができてきました🎵

なかなかすぐに実践とはいきませんが、教えていただいたことを現場で役立ててほしいと願うばかりです。

以上、照明の授業のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home > 映像音響学科 > LED照明とムービングライトを制御する

検索
Feeds

Return to page top