ホーム > 建築工学科

建築工学科 Archive

オープンキャンパスで世界とつながる・・・

こんにちは。建築工学科です。

みなさん、この建物を知っていますか?

5ec951bfc273f-3

フランスにある美術館です。

完成時にはTVやネット、雑誌で話題になったので知っている、見たことあるという人もいるかもしれませんが、世界的にも有名な建築なのです。

実は、建築工学科のオープンキャンパスでは、この美術館の設計に関わった建築デザイナーの話を聞くライブ・イベントを行っています。(※今年度オープンキャンパスの日程は本校HP等でご確認ください)

おしゃれでキュートな外観ですが、なぜこんな形のデザインなのか、どんな魅力があるのかなど、クリエイティブなライブ交流をしてみませんか!

そして、建築や空間のインスタ映えを見つけてみませんか!

世界で活躍された経験を持つデザイナーから直接、建築やインテリアデザインの面白さや楽しさ教えてもらうことができます。

また本校建築工学科の教育は、”最短で建築士の資格を取得してプロになること”、さらに”建築の中でも特に住宅・インテリアの教育を重視すること”を特色としています。

あなたもカギセンで、世界につながる建築を体験してみませんか!

来年こそはリベンジ

IMG_3087 IMG_3077

皆さん、こんにちは。建築工学科の堂本です。

10月9日(土)に第28回ワンデイエクササイズが開催されました。
今回本校からは例年と違って有志による参加となり、1・2年生
それぞれ1チーム、計2チームの10人が参加しました。

期間を通して誰もが積極的な言動を心がけ、また責任ある
姿勢を貫いてくれました。しかし期限が迫る中、なかなか
作品の中身が見えてこずハラハラもしましたが、しっかりと
やり切り、物怖じせず堂々と発表をしていました。

結果は「建築設計クラブ賞」でしたが、結果以上に彼らの心の
中にはとても濃密で忘れることができない記憶として残ること
でしょう。

1年生には来年があります。その来年へ向けて、技術も能力もさ
らに伸ばしてやりたいと思いました。

アイデアを形にするトレーニング

みなさん、こんにちは。建築工学科の岡部です。

今日は、2年生による設計課題の完成発表会の様子を紹介します。
今回は、「岡山市北区に実在する幼稚園をもし建て替えるのであれば・・・」という課題に取り組みました。

DSC_0411 DSC_0413

DSC_0431 DSC_0416

学生たちは、これからの時代にふさわしい外観や内部空間をいろいろと考え、中には岡山の原風景である「丘」を園舎とする面白いアイデアの作品もありました。
それぞれの作品が個性にあふれ、とても楽しい発表会となりました!
こういう作業を通して、建築士としてのアイデアを形にするトレーニングをしています。

【エキチカART BOX】へ来てみて!

こんにちは。建築工学科の岡部です。

岡山一番街からイオンモール岡山へ向かう途中、ももたろう観光センターの向かいに、JR岡山駅地下通路広場があるのをみなさんご存じですか?
時々イベントを行っていたりする空間なので、「あぁ!あそこの広場か!」と思い出す方もいるかと思います。(^^)

ちょうど今、その地下通路広場のショーケース【エキチカART  BOX】にて建築工学科の学生作品を展示しています。

エキチカ展示

卒業制作、住宅課題、コンテスト作品等のパネルと模型数点をケース内に展示していますので、もし通りかかることがあればぜひ作品をご覧ください!
展示期間は、4月13日(火)までです!

真備町の災害復旧工事現場見学

こんにちは、建築工学科です。

すでに当HPの新着情報欄ででもお知らせしていましたが、災害復旧現場見学の様子をもう少し詳しく紹介します。
建築工学科1年生全員で、10月21日(水)に倉敷市真備町にあるマービーふれあいセンターの災害復旧工事現場を見学しました。

(株)カザケン様のご厚意により実現したもので、写真にあるように見学だけでなく種々の体験もできました。

01

災害復旧工事の内容説明を受けた後、安全帯(フルハーネス)や高所作業車に乗って上層の外壁タイルの浮き状況調査、そして高圧洗浄器での外壁清掃などを体験しました。

03
04
05
02

当日は、カザケンの多くの社員の皆様から丁寧な説明を受け、現場の雰囲気や大変さを実感できました。また、2年前の豪雨災害からの復旧の様子もよく理解できました。
いろいろとお世話いただいた(株)カザケンの皆様に感謝申し上げますと共に、真備町の一日も早い完全な復興を願っています。

06

本番まで、あと・・・・2週間!!

こんにちは。建築工学科の岡部です。

10月3日(土)に「ワンデーエクササイズ」という建築作品コンテストが開催されます。
これは、”人づくり” ”まちづくり”をテーマとする岡山建築設計クラブが主催するコンテストで、今年で27回目を迎えます。岡山県内で建築を学ぶ専門学校生・大学生・高校生が作品を持ち寄り、それぞれのアイデアを発表し、岡山のまちづくりを若い世代が考えるきっかけとなるものです。

このコンテストには本校からも4チームが出場予定で、7月から放課後等の時間を使って作品制作に必死に取り組んでいます! 本番まであと2週間、各チームの作品もだんだんと形になり完成が見えてきました!
ではここで、その作品をお見せします!!

と、言いたいところですが・・・
さすがに、まだ本番前でお見せすることができません。すみませんm(__)m
 
でも・・・あるチームの作品をほんの少しだけチラっと!

 
 
 
 
 
 

IMG_3579

ん?? この木材の塊は何??
と思ったあなた! そう、あなたです!!(笑)

10月3日(土)の午後、山陽新聞本社ビル1F・さん太ホールに足を運んでみてくださいね!

建築工学科:オープンキャンパス特別企画 追加のお知らせ!

こんにちは。建築工学科の岡部です。

前回のブログで、建築工学科のオープンキャンパス特別企画で実施する

テクスチャシート等を貼ったオリジナルの住宅模型制作を紹介しました。

その模型に自動車のミニチュア(トミカのミニカー)を置いてみると・・・

              

              

              

              

              

模型(車有り)

どうでしょうか? さらにステキになったと思いませんか?

写真よりも実物はもっと雰囲気があって素敵ですよ!

というわけで、ミニカーもおまけで付けちゃいます(*^^)v

体験実習の成果として模型と一緒にお持ち帰りください!(よっ!太っ腹!!)

どんな模型の仕上がり、どんなトミカになるかは当日のお楽しみ!

 

    ★オープンキャンパス特別企画★

・8月1日(土) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

・8月8日(土) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

 

コロナウイルス感染防止のため、いずれの回も定員10名です。

みなさんのご参加、お待ちしています!!

 

 

 

建築工学科のオープンキャンパス特別企画!

こんにちは。建築工学科の岡部です。

8月1日(土)、8日(土) はオープンキャンパス特別企画を実施します!

両日とも10:00~12:00と14:00~16:00 のいずれかにご参加いただけます。

当日の体験実習内容ですが・・・

模型ビフォー

通常のオープンキャンパスでは、スチレンボードを使って、上の写真のように

シンプルな白い住宅模型を制作するのですが、今回の特別企画では、

これにテクスチャ―シートや色画用紙を貼り付けて・・・

模型アフター

「なんということでしょう~!!世界にひとつしかない、オリジナルの住宅模型になったではありませんか!」(笑)

という感じに、模型にひと手間加えて自分だけの住宅模型を作ってみませんか?

特別企画は、コロナウイルス感染防止のため、各回とも10人までとなっています。

みなさん是非ご参加くださいね。お待ちしています!

 

創意工夫が伝わる課題プレゼン

こんにちは。建築工学科の堂本です。

先日、2年生が今年度に入って初めての課題を提出しました。課題制作中は各自がいろんなアイデアを導き出し、工夫し、教員とコミュニケーションを交わした結果、1年次よりも創意工夫にあふれた作品に仕上がったようです。
そんな、楽しみながら作品づくりを行った様子が、課題プレゼンテーションでの彼らの話ぶりからありありと伝わり、聴いている方も楽しくなりました。
次の作品は、グループ作品となるようで、意気込みを新たにしていました。

IMG_1889

IMG_1891

IMG_1892

入選! 災害で役立つデザインの全国コンクール

こんにちは、建築工学科です。

本校建築工学科2年の佐藤陽香さん(大門高校普通科出身)、池田彩人さん(新見高校工業技術科出身)さんの共同制作作品が「第2回ウッドトランスフォームシステムコンペティション(日本木材青壮年団体連合会主催/環境省、林野庁、毎日新聞社ほか後援)」において、日本木材青壮年団体連合会会長賞を受賞しました。

今年3月に結果発表があったこのコンペは、「木による防災」をテーマとして、災害時に役立つ、木の魅力を活かしたアイデアを競うもので、全国から168作品の応募がありました。

■ペットまもるんデスク どうぶつ守り隊(佐藤陽香・池田彩人)

1年次の授業で取組んだ佐藤さんと池田さんの作品は、災害時の避難場所においてもペットと共生することで命と心の安らぎを再認識するアイデアです。そして、暖かい木のぬくもりも感じられる作品です。

本校建築工学科では日常だけでなく災害や緊急時の生活を理解することで、生活の知恵や工夫を活かす建築やインテリアの魅力づくりを理解することを心掛けています。

様々な危機意識が求められる現在、生活のささやかなことにも目を向けることで心のゆとりを大切に考えていきたいものです。

1 / 812345...最後 »

ホーム > 建築工学科

検索
Feeds

Return to page top