ホーム > 一級自動車工学研究科

一級自動車工学研究科 Archive

学生支援会主催講演会で学ぶ

こんにちは。二級自動車工学科の永岡です。

9/16(金)、学生支援会主催で1年生対象の講演会を
 「就職活動にむけて」 ~今から実行したいビジネスマナー~
をテーマに、元KSB瀬戸内海放送リポーターの岡田かおり氏をお招きして開催しました。

DSCN6523
DSCN6525

講演では第一印象の大切さや立つ姿勢、挨拶時のお辞儀の角度など、高等学校時代に学んだ学生も多くいましたが再度確認できたことでこれから始まる入社試験や会社訪問などに役立つ良い講演となりました。

DSCN6522

留学生については、日本におけるマナーについて非常に役立つ内容になったと思います。アンケートの結果を確認しても、挨拶と大きな声というワードが目立っていました。

ビジネスマナーについては学校でも授業に取り入れロールプレーイングなど行っていますが、プロのお話や体験は学生の心に残ると思います。継続したいと感じました。
学生支援会の皆様、また講師の岡田先生、誠にありがとうございます。

それではこの辺で・・・

学生ならではの見学・研修先

こんにちは。二級自動車工学科の永岡です。

今日は一級自動車工学研究科、二級自動車工学科の合同校外研修の様子を紹介します。
今回は岡山トヨペット株式会社様の全面協力のもと、トレーニングセンターとK-tunesブース、それにCR岡山を見学させていただきました。

DSCN6240

DSCN6252

初めて見るトレーニングセンターに留学生も興味深々です。

DSCN6257

コンパクトカーのベアエンジンです。

DSCN6256

きれいに整列されていて技術を学ぶ環境が整っています。とにかくきれいに清掃、整理・整頓されています。整理・整頓のお手本になります。

DSCN6255

トレーニングセンターは、若いメカニックを集めて基本技術の習得や最新技術の講習といった教育を行う施設です。今回も実際にメカニックが参加して講習が行われていました。なんと本校の卒業生がトレーナーとして指導していました。素晴らしいです。

続いてK-tunesブースを訪れました。まずは室内にシュミレーターがドーンと置かれ、レーシングドライバーも練習で使えるよう設置してあります。

DSCN6248

DSCN6249

サーキット場に行ってお金を払い、ピットウォークやグリッドウォークから見る以上に真近でGTマシンを見学でき大興奮です。しかもシーズン中にも拘らずです。私たちにとってはうれしいサプライズでした。

DSCN6242

DSCN6245
多くのトロフィーやレーシングドライバーのヘルメットなどが展示してあります。

最後にCR岡山にお邪魔しました。こちらは、新車の納車前整備を行う工場と集中車検工場、板金塗装工場を併せ持つ総合工場です。
ここでも今春卒業したベトナム人卒業生が活躍していました。現役の学生の前で、卒業後どんな仕事をしているか話してくれました。先輩の話は後輩たちにはイメージが湧きやすいものです。

DSCN6263

最後になりましたが、お忙しい中にもかかわらず、お時間を割いていただきました。採用ご担当様をはじめスタッフの皆様、誠にありがとうございます。
なお、今回見学させていただいたトレーニングセンターとK-tunesブース、それにCR岡山はいずれも一般の方々には非公開となっています。ご了承ください。

今回はこの辺で・・・

あの「TESLA」が! カギセンに!!

こんにちは、一級自動車工学研究科です。

一級自動車工学研究科と二級自動車工学科で講習会(出前授業)です。
今回は、なんと! あの「イーロン・マスクのTESLA」です。

s-IMG_0625

「Heart Up World 株式会社」様にご協力いただきいて実現しました。

s-IMG_0623 s-IMG_0628

「Model 3」

s-IMG_0622 s-IMG_0621 s-IMG_0638

「Model X」

s-IMG_0636

「Heart Up World 株式会社」と「TESLA」についての説明

s-IMG_0629

s-IMG_0630

s-IMG_0633

s-IMG_0631

s-IMG_0635n

「TESLA」の下側とボンネットの中

「Heart Up World 株式会社」様ありがとうございました。

VOLVO講習会

 

こんにちは、一級自動車工学研究科です。

「山陽村上モーター株式会社」様にご協力いただいた「VOLVOの講習会」の様子です。

「VOLVO XC-40 Plug-in-hybrid」です。

s-S__33276097_カギセン君

二級自動車工学科と一緒に「山陽村上モーター株式会社」様の説明。
整備士らしく聴けています。

s-IMG_4453 s-IMG_4459

車内の説明を聴いています。

s-S__33276089 s-S__33276092 s-IMG_4468 s-S__33276085 s-S__33276087

点検の様子です。

s-IMG_0585 s-IMG_0586 s-IMG_0587 s-IMG_0589 s-IMG_0590

s-IMG_0584

「山陽村上モーター株式会社」様ありがとうございました。

大型車ディーラーの出前授業「いすゞ自動車技術講習」

こんにちは。二級自動車工学科の永岡です。

きょうは、1年生が一級自動車工学研究科の学生と合同で、いすゞ自動車中国四国株式会社主催の技術講習会を受講した様子を紹介します。

大量の貨物を積載して走っている大型トラックを、この日は間近で見学することができ、大型自動車整備にも興味をもって学んでいました。
DSCN6144

大型車メカニックの1日を追ったビデオなど視聴し、知らなかった整備作業を理解していました。

DSCN6134

また、実習場ではエアブレーキのメカニズムをカットモデルを見ながら学びました。1年生はこれからの授業で学ぶブレーキですが、実物を目の当たりにしてその大きさに驚いた様子でした。

DSCN6141DSCN6139

それでは本日はこの辺で・・・

セミナーで体感、ビジネスの世界

こんにちは! 二級自動車工学科の永岡です。

1年生が、スズキ岡山販売株式会社様、東中国スズキ自動車株式会社様主催の「フレッシュマンセミナー」を受講しました。その模様を少し紹介します。

講習の内容は、企業における生産性やコストについて考察するものです。まだお互いの顔や性格も把握できていない学生が4名ずつのグループに分かれて会社を設立、与えられた条件から箱を生産し、生産数と品質を競います。

DSCN6088
DSCN6101
DSCN6091
DSCN6100
DSCN6123

次に生産におけるコストです。材料費(A4用紙)や使用工具(ハサミ、物差しなど)の原価を計算し、作業環境や生産性の向上を考え、原価削減を競います。

DSCN6120
DSCN6115

机、ハサミを使用せず、コスト削減に力を注ぐ様子です。(笑) しかしながら、作業環境も生産性向上に大きくかかわることを、結果から知ることになりました。加えて、グループの4名が同じ目標を目指すことでチームとなり、協力することで成し遂げられることを体感していました。すごくいい勉強です。

もう一つのセクションでは、パスタと麻紐、マスキングテープを使って塔を作ります。詳細な説明があり、最後に一番上にマシュマロを刺したところで、自立(土台は机に貼り付けてもOK)したときの高さを競います。
仕事の中でマニュアルを読み解く力、理解力が求められていることが理解できていれば良いなと感じています。( ´∀` )

DSCN6131
DSCN6130

今回はこの辺りで・・・

一級自動車工学研究科 始動!

こんにちは。皆さんに紹介します。
一級自動車工学研究科(2年課程)が始動して1か月以上経過したところで特別授業を行いました。
特別講師は、ガレージディープの土屋先生です。
 
s-DSCN1504
 
最初に挨拶と先生の自己紹介。一級自動車工学研究科の授業は「おはようございます・ありがとうございます・しばらくお待ちください・よろしくおねがいします」から始まります。
 
s-DSCN1505 s-DSCN1512
 
そして、電子黒板(BigPad)と手書きの資料を使いLEDについての勉強。
 
s-DSCN1510 s-DSCN1509 s-DSCN1508
 
それから、テールランプとヘッドランプの殻割りを教えていただきました。
 
s-DSCN1506
 
最後に今日のまとめをして終わりの挨拶「ありがとうございました」
 
学生にとって、刺激的な日となりました。
ガレージディープの土屋先生、ありがとうございました。

ホーム > 一級自動車工学研究科

検索
Feeds

Return to page top