ホーム > 電気通信工学科 > 「陸上無線技術士」最高峰に3名合格

「陸上無線技術士」最高峰に3名合格

電気工学科の三井です。

「第一級陸上無線技術士(一陸技)」は、無線通信分野における最上位の資格です。これをもってすべての無線設備の技術操作を行うことができます。そのため、通信業界、電波を扱う官公庁、および放送局においては必要不可欠な資格となっていて、就職活動では強力な武器となります。

「一陸技」を取得すると、国家公務員Ⅱ種試験において、筆記試験免除で通信関係の公務員になることができます。また、通信関係の実務経験を積むことにより、中学校や高校の教員免許を取得する道も開けます。

「一陸技」指導についてはこれまであまり積極的ではなく、自ら個別に指導を希望する学生に対してのみとしていました。それでも、合格して国家公務員になったりNTTに就職する学生が出てきました。

そこで本年はもっと広く積極的な指導をと考え、春休み中に「一陸技」希望者を募集して対策授業を行いました。その結果、7月の試験で3名の合格者を出すことができました。

第一級陸上無線技術士結果
学年 在籍数 受験数 1科目合格 2科目合格 免許取得 取得率(%)
3月卒 13 1 1 7.7
2年 11 6 2 1 2 18.2

今回免許を取得した2年生

IMG_5

今回の指導は、われわれ教員にとっても貴重な経験となりました。今までは難攻不落の城のように感じていた「一陸技」が、手の届くところにあることが分かりました。今後はより多くの免許取得者を社会に送り出したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home > 電気通信工学科 > 「陸上無線技術士」最高峰に3名合格

検索
Feeds

Return to page top