ホーム > 電気通信工学科 > こんなペースで資格取得にチャレンジ!

こんなペースで資格取得にチャレンジ!

電気工学科の三井です。

4月10日(水)に入学したばかりの1年生ですが、6月2日(日)に早くも第二種電気工事士の筆記試験を受験しました。2か月に満たない短い期間で、しかも10連休があったりしましたが、受験した14名全員が合格しているのではと自己採点の結果から期待をもっています。

これに続いて、7月20日(土)の技能試験、さらには、10月6日(日)の第一種電気工事士「筆記試験」と、こんなペースで資格取得にチャレンジを続けます。

本学科の学生には卒業時に無試験で第二種電気工事士の免許が与えられる特典があります。しかし、上位資格を取得するうえでの基礎固めと、就職活動を有利に運ぶことを狙って国家試験により取得しています。

高校で電気を学んできた学生は1名のみ、他の学生は初めて電気を学んでいます。電気や通信の分野は自由平等な雰囲気に溢れた実力主義の世界です。ほとんどの国家資格は受験資格を問わず誰でも受験可能です。そこで、4名いる外国人留学生も電気や通信の国家資格を取得して日本企業に就職することを希望しています。

実習風景(技能試験を目指して)
IMG_1

IMG_2

IMG_3

IMG_4

IMG_5

採点を受ける学生
IMG_6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home > 電気通信工学科 > こんなペースで資格取得にチャレンジ!

検索
Feeds

Return to page top